動物病院の種類

ペットといっても、現代は犬や猫の他に、うさぎやハムスター、インコやハリネズミなど様々な動物が飼育されるようになりました。ここでは、動物病院にはどんな種類があるのか、犬や猫はもちろん、その他の動物も診察してくれる動物病院の概要をお伝えします。

信頼できる獣医師の特徴

動物病院が見つかったら、さっそく受診します。ここでチェックして欲しいのが、今後のかかりつけ医にすべきかどうかということ。初診で症状は一時的に改善したけれど、通っても一向に良くならない。そんなときは人間と同じようにセカンドオピニオンを検討すべきでしょう。ここでは、愛するペットの命を預けられる、信頼できる獣医師の特徴をご紹介します。

的確な診断を下すことができる

的確な診断をして治療することが出来る獣医師は信頼できますが、そこで、これから的確な先生を判断する基準がどこなのかお話します。一番基準として大事になるのが経験と実績です。今まで、多くの動物を診て治療…

Read more

納得のいく説明をしてくれる

動物病院は世の中に数多くありますが、獣医師のスキルはそれぞれ違います。大切な家族であるペットを預けるので、当然信頼できる獣医師にお願いしたいです。動物病院は一つのビジネスであり、より多くのお金を稼…

Read more

ペットのために時には飼い主に厳しい指導ができる

大切なペットの健康管理は、専門家に相談しないと対応できません。獣医は動物の体調管理ができるので、日頃から仕事を頼んでおけば上手く行きます。家族のように感じるペットは自分と同じような、存在として扱っ…

Read more

専門分野に特化した病院

動物病院にも診療科がある!

動物病院と聞くと、犬や猫が病気になってしまった時や怪我をした時などに行くところでどこも同じだと思っている方がほとんどではないでしょうか?実は動物病院にも人間の行く病院と同じように診療科があり、そこにいる獣医師によって得意な分野が違ってきます。特に診察の頻度の高い犬や猫では一般外来はもちろんのこと整形外科や皮膚科など病気や怪我の症状によって治療を受ける科が変わってくることがあります。動物の総合医療センターも増えてきているため一般外来でまず診察を受けて必要があれば更に専門的な診療科で診てもらうということになります。また動物の高度医療に特化した病院もあり、ガンや腫瘍などの高度な治療を得意とする動物病院もあります。

哺乳類以外も診てくれる病院が増えてきた

また動物は犬や猫だけではありません。ウサギや鳥、亀などを大切に育てている人も多くいます。それらの動物の飼い主にとって困ることは哺乳類以外や小さな動物は診察していないと言われることです。まだ多くはありませんが、動物病院の中には鳥類や両生類、爬虫類の診察を専門的に行っている病院もあります。エキゾチックアニマルの診療が専門の科になります。動物病院はどれも同じではなく、動物の種類や病気、怪我の症状に合わせて専門分野に分かれて来ています。いずれの病院も犬や猫の一般外来は行われていることがほとんどであるため、どこの病院に連れて行けばよいか分からない時には、まずはかかりつけの動物病院で診てもらい獣医さんの指示を仰ぎましょう。

© Copyright Smooth Pet Treatment. All Rights Reserved.